TECHNOHORIZON GROUP

TECHNO HORIZON CO.,LTD. テクノホライゾン株式会社

代表ご挨拶

株主、投資家の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、2021年4月1日付で、連結子会社3社(株式会社エルモ社、株式会社中日諏訪オプト電子及び株式会社タイテック)と経営統合し、純粋持株会社から事業会社へと移行しました。 従業員のベクトルを合わせ、組織の一体化を加速させるとともに、早期のシナジー創出を実現していきます。

当社グループは、「教育」「⽣活・安全」「医療」「FA」の4つの重点市場に対し、従来は「オプト・エレクトロニクス技術」で事業展開をしてまいりました。 時代とともに変化する製品や技術領域、さらにはこの度の4社統合に伴う事業戦略や将来の技術発展を的確に表現するために、当社の技術基盤を「映像&IT」及び「ロボティクス」と定義しました。
今後もより一層世の中に役に立つために、技術力に基づいた「モノ」づくりのエキスパートとして個性輝く製品による新たな価値の創出にとどまらず、より豊かな社会を目指して、生活やビジネスシーンを変えていくシステムやサービスを提供するなど「コト」づくりにも積極的に取り組み、持続可能で豊かな社会を実現する仕組みやソリューションを提供してまいります。

私どもは、「映像&IT」及び「ロボティクス」を基盤に、ビジネスモデルを適時適切に変革させていくことで事業を拡大し、社会へ貢献していくことが出来るものと考えております。
当社は大規模な事業会社へと移行しましたが、「ベンチャー企業の機動力」と「大手企業の力強さ」を兼ね備え、他社にはできないことに取り組む企業体として、今後ともグローバルな「人と社会」に貢献していきます。

ステークホルダーの皆さまに信頼され、更なる成長企業を目指す、テクノホライゾングループへのご理解と変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 野村 拡伸