TECHNO HORIZON GROUP
テクノホライゾン公式Twitter
テクノホライゾン公式YouTube

TECHNO HORIZON CO.,LTD. テクノホライゾン株式会社

従業員とともに

社員一人ひとりの独創性と多様性が、私たちの財産です。自ら考え、自ら行動する活力あふれた働き甲斐のある安全で働きやすい環境をつくり出します。

雇用

社員一人ひとりの独創性と多様性が、私たちの財産です。自ら考え、自ら行動する活力あふれた働き甲斐のある安全で働きやすい環境をつくり出します。

人材育成

当社グループの企業行動指針の一つである「知恵とアイデアと積極果敢さに溢れた企業を目指します」に則り、従業員に対し、次の基本方針に基づき教育を行っています。

1 基本理念に基づき、長期的・中期的展望に立って行う。
2 人事諸制度、職制の行なう人事管理と一体化して進める。
3 自発的な自己向上への動機づけを重視して行う。
4 ニーズを的確に把握し、到達すべき目標を明確にして行う。
5 集合教育、部門教育(OJT)、自己啓発に大別し、これを体系的に行う。

チャレンジ目標の運用

従業員が業務に対する意欲的な目標(ストレッチ目標)を自らが設定し、自らが評価を行い、その成果を人事考課に反映することで、やる気とチャレンジ・マインドの高揚を図り、併せて自己責任の姿勢を明確にするチャレンジ目標の運用をしています。

ダイバーシティの推進

当社グループでは、性別・障がい・国籍・年令など、さまざまな価値観・考え方・スキルを有する人材の多様性を受け入れ、従業員の個性と能力を最大限に発揮できるダイバーシティの推進をしています。

・障がい者雇用
当社グループでは、ノーマライゼーションの理念に基づいた雇用創出の場を図っており、障がい者が働きやすい職場環境の整備を目指し、バリアフリー化などの取組も進めています。

・高年齢者再雇用
定年退職者を対象に、満65歳まで更新することができる再雇用制度を導入し、多くの職員が定年後も活躍しています。

職場環境

ワークライフバランス

従業員のワーク・ライフ・バランスに配慮した取り組みを進めています。

・育児休業および育児短時間勤務
子を養育する従業員の雇用継続を推進することによって、従業員の福祉の増進を図るため「育児休業および育児短時間勤務制度」を設けています。

・介護休業および介護短時間勤務
家族を介護する従業員の雇用継続を推進することによて、従業員の福祉の増進を図るため「介護休業および介護短時間勤務制度」を設けています。

・フレックスタイム勤務
従業員が本人の自主的責任において、業務の実情に即した合理的な勤務時間を設定することにより、業務効率の向上と個人生活の充実に寄与する「フレックスタイム勤務制度」を設けています。

・有給休暇制度の充実
年次有給休暇取得の利便性を高め従業員の有給取得率を向上させることを目的に、「半日有給休暇取得制度」を設けています。

・ボランティア休暇
社会貢献を目的とした活動に参加する際に、年間5日を限度として休暇を取得できる「ボランティア休暇制度」を設けています。

・ホットライン窓口
コンプライアンス上問題のある行為を行った場合の相談、報告または通報は、原則として職制ラインを通じて行いますが、何らかの理由で職制ラインが機能しない場合に備え、コンプライアンスに関する指摘が現場から経営層に伝わるルートとして、コンプライアンス相談窓口「ホットライン窓口」を設けています。

労働安全衛生

安全衛生管理体制

従業員の安全衛生の確保、労働災害の防止、健康増進および快適な作業環境を形成することを目的とした安全衛生規程を制定、安全衛生管理を円滑に行うために安全衛生組織を定め、総括安全衛生管理者、安全管理者、衛星管理者および産業医を法定の有資格者から選任して、労働災害と健康被害の防止に取り組んでいます。

産業医によるカウンセリング

産業医による職場巡視を行い、従業員の安全面、衛生面に関する第三者評価を行っています。改善点は管理者にフィードバックするとともに、従業員には直接、指導や面接を行っています。
メンタル不調者に対しては、随時、産業医による勤務状況、労働蓄積の状況、その他心身についてのカウンセリングを行い、従業員本人に必要な指導を行います。また、事業主に対し、従業員の健康を保持するために必要な措置をするよう意見を述べ、事業主は、これを受けて、必要があると認めるときは適切な措置を講じる事に努めています。

インフルエンザ予防接種の実施

従業員の健康維持への取り組みとして、インフルエンザ予防接種を推奨しており、各事業所での集団接種の実施や健康保険組合による補助を行っています。