採用トップ > 製造職 > 三浦 公己
製造職

作業改善し、よりよい現場へ

三浦 公己

生産部 検査課
2016年入社

   

My Works

生産部の三浦です。主に工場内で作られる製品の組立や検査をしています。具体的には、製品が動作するかどうか・液晶部分が正しく点灯するかどうかなどを確認します。現在5年目で、パートの方に作業を教えることもあります。

ポジティブな面

試行錯誤をして、決められた時間より早く作業が完了できることに達成感を感じます。
夜勤などもなく土日休みが確保されていて、残業時間の制限もあるため、ワークライフバランスがとれており私生活も充実しています。

ネガティブな面

繁忙期に作業量が多く、集中力が保つのを困難に感じることがあります。上司と意見がかみ合わず、自分の意見が通らずに悔しい思いをするときもあります。

入社の理由

家から自転車で10分ほどの距離にあり、将来の夢をかなえるためにお金を貯める必要があり、家から通える距離で堅実な職場を選びました。
機械工学(溶接)などを高校では学びましたが、もともとモノづくりが好きだったので、続けられると思いました。
選考の途中で社内を見せてもらった際に、クリーンな工場が好印象でここで働いてみたいと思いました。

今後の目標

現在5年目で上司の方に頼る部分がまだあるのですが、いずれは一人で解決していけて、周りから頼られるようになりたいです。また、スケジューリングやタスク管理を自分できちんとできるようになりたいです。

Schedule Of One Day

Start

8:00-  起床 会社が近いので、朝はゆっくり。朝食は気分次第。

8:25-  始業 まずはデスクでメールチェックや前日のタスク確認を行います。

7:00

9:00-  朝礼 検査課で行う朝礼では、仕事に関するスピーチが回ってくることも。情報共有後、持ち場に向かいます。

9:15-  作業 製品の検査を行います。不良の際は部品を手配して修理したり、原因を究明します。

10:00

11:30-  昼食 母親の手作り弁当を食べ、午後からの英気を養います。母に感謝。

17:30-  退社 午後から作業の続きを行い、1日のタスクを完了させて定時退社が基本です。

15:00
End

Outside Works

1970年代のビートルが愛車です。狭くて暑いですが、乗っていて楽しい自慢の相棒です。音がいかついし、バイクも好きです。

古着

今は90年代のTシャツにはまっていて、大須や栄で探したり、インターネットで購入します。探す楽しみも醍醐味の一つです。

トランペット

吹奏楽部だった経験を活かして、最近また始めました。カラオケに持ち込んで大音量で吹き鳴らすとストレスの発散になります。

Message

自分は機械科の高校だったため、電気関係のことに
詳しくありませんでしたが、日々仕事をしていくうえで
新しい知識を得れています。
最初は困難や苦労に直面することも多いと思います。
自分も入社したての時は右も左もわからない状態でしたが
みなさん優しく時には厳しく教えてくれました。
最初からミスなしで完璧っていうのはなかなかないと思います。
経験を重ねていくことで確実に仕事をできるようになっていけますので
ぜひ共に頑張りましょう。