トップメッセージ

株主・投資家の皆さまに向けて、代表取締役社長 野村拡伸からのメッセージを紹介します。

株主・投資家の皆さまへ

代表取締役社長 竹内清

株主、投資家の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

テクノホライゾン・ホールディングス株式会社は、“光学事業”と“電子事業”を両輪に、技術・製造・販売の各ステージでグループシナジー(グループ会社それぞれの技術を持ち寄って新しい製品を作るなどの相乗作用による効果・利益の増加)を発展させることにより事業全体を拡大していくべく、平成22年4月に光学事業グループである株式会社エルモ社と電子事業グループである株式会社タイテックの経営統合により設立されました。

これまで、光学事業分野においては、書画カメラ、モバイルプロジェクター、監視カメラ、多目的フィールドカメラ、レンズユニット等多彩な映像関連商品を、電子事業分野においては、ロボット制御や高速画像インターフェースを得意とする各種FA関連機器、ドライブレコーダー、決済端末、放送関連等の情報通信機器ならびに各種医療関連機器を開発・製造・販売してまいりました。
今後もより一層世の中に役に立つために、「モノ」づくりのエキスパートとして個性輝く製品で新たな価値を創り出していくだけにとどまらず、より豊かな社会を目指して、生活やビジネスシーンを変えていくシステムやサービスを提供するなどの「コト」づくりにも積極的に取り組んでまいります。

私どもは、光学と電子のシナジーを基盤に、従来のビジネスモデルを変革させていくことで事業を拡大し社会へ貢献していくことが出来ると考えております。オプト(光学)・エレクトロニクス(電子)を最適に融合させられる企業集団:テクノホライゾングループへのご理解と変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 野村 拡伸